カメラ

小型カメラの使い道は意外と多め!防犯の他にペットや子供の世話にも

5,000円以下の価格の安い小型カメラの特徴とは

オフィス

小型カメラは商品によって値段が異なりますが、中には5,000円以下で購入出来るような安い商品もあります。では安い小型カメラの特徴はどのようなものなのでしょうか。
まずは安いからと言ってカモフラージュ型小型カメラではない、ということはなく、ライタータイプやUSBタイプ、ペンタイプ、キーレスタイプなど様々あります。そのため目的に応じて商品を選ぶことも出来るため、生活や仕事の中に取りれることで証拠集めや防犯にも役立てることが出来ます。つまり価格が安いからといって、実用性が低い、という訳ではないのです。
しかし価格の安い小型カメラの場合、Wi-Fi対応していなかったり、画質が落ちてしまう、ということはありますので、価格が安い場合は多機能さを求めることは難しいかもしれません。映像を含めて証拠を集めたり、会議でモニター画面の細部まで撮りたい、という時には5,000円以下の商品ではないものを選ぶことも必要になります。
それでも何の映像か分からない程に画像が悪い訳ではありませんし、音声も残すことが出来ますので、どのような仕上がりになるのかを含めて説明を聞きながら、小型カメラ専門店で購入すると5,000円以下でもコスパに優れた小型カメラを購入できるかもしれません。

Update Contents

二つのカメラ

小型カメラでハラスメント対策を

パワハラ、セクハラなどのハラスメントは証拠集めが大切になります。しかし堂々とカメラを回すわけにも、スマートフォンをずっと起動させておくわけにもいきません。証拠集めで目立ってしまっては本末転倒です…

more

様々な種類のカメラ

DVやハラスメントの証拠集めの強い味方に小型カメラが大活躍

小型は一般的なカメラとは違い、その存在を知られないように隠して撮影することを目的として作られたカメラです。その形はさまざまで、ボールペン型やメガネ型、あるいは腕時計型、ボタン型といった身…

more

オフィス

5,000円以下の価格の安い小型カメラの特徴とは

小型カメラは商品によって値段が異なりますが、中には5,000円以下で購入出来るような安い商品もあります。では安い小型カメラの特徴はどのようなものなのでしょうか。まずは安いからと言ってカモ…

more

考える女性

小型カメラが役立つ仕事のシーンとは

小型カメラは仕事でも役立ちます。例えば会議や打ち合わせです。会議や打ち合わせではスクリーンを使って進めることが一般的ですが、ペン型やペットボトル型の小型カメラであれば、自然な感じで目の前に置いた…

more